私の子育て方針

前回宣言しましたので、今回は子育て方針ということで・・。

 

私の子育て方針など公表してどうするのって感じですがおつきあいいただけたら嬉しいです。

 

 

子供を1人なくしているせいで、日々の生活や行き帰りの道は人一倍、心配するほうでした。

 

何かあってからでは後悔すると思い、送り迎えなどはできるかぎりいきました。

 

いつも、学校から帰ってきて話すときの表情を見て、何かあったのかなとか、今日も楽しいことばかりだったのね、とか共有したいと思い子供が帰ってくる時間には必ず家にいるようにしました。

 

でも、何かあったなと思っても、決してこっちからは聞かずにいて、そうすると、必ず子供のほうから言ってきます。

 

幼児のころは買い物にいって、おりこうにしてたらおやつ一つだけね~とか、小学生になってからテストがよかったから○○をかってあげるっていうのはあえてしませんでした。

 

おやつ買ってあげたら買い物は楽になるんだけど、見返りを期待して何かをするという子になってほしくなかったんです。

 

でも大きくなった今、もう少しごほうび作戦をしてもよかったなと後悔しています。

 

なので、ピアノレッスンではかわいいシール作戦でみんなを頑張らせています。

ほんとに子供に人気のシールばかりでみんな目を輝かせて選びます。

それが80個たまったら、プレゼントがもらえます。

 

 物事を教えるときは全てを教えず、自分で考えて行動できるようになってほしいと思っていました。

 

今中3の息子と高3の娘、幼稚園から今までの学生生活で学校からのプリントは言わなくても必ず出すし(男の子は出さない子が多くないですか?)、学校のかばんや幼稚園時代の連絡帳も一度も見たことないですけど、忘れ物はほとんどしません。

 

その点だけは楽させてもらいました。

 

他にはダメなところいっぱいある二人ですが・・・。

 

こっちからいつも連絡帳見て、「アレ持った~?」と聞いていては、

お母さんがいつも気にかけてくれるからいいやって甘えちゃうのが子供なんですよね。

 

私みたいに『抜けてる母さん』だと子供がしっかりしてくれますよ。

 

 

メモ: * は入力必須項目です

〒225-0012

横浜市青葉区あざみ野南

       4―2―23

☎045-912-6589

 090-6900-6774

✉tayrdm1996@gmail.com