あけましておめでとうございます

今日のレッスンは本当はお休みなんだけど、来たいと言った人だけ。

来たいと言われたらどれだけでもレッスンしたい私です。

 

2週間お休みがあると、技術力の低下が心配なんですが、ちゃんと練習してきてる方ばかりでした。

 

だからこそ、レッスンしたいという熱心な人ばかりなんですね。

 

今日はSちゃんのことについてお話してみたいと思います。

 

最近の子は「無理~」というのが口癖です。

お姉ちゃんがいる子なんか、1歳代でもこの言葉を言うというのを耳にします。

今時のはやり言葉として、すぐ「無理~!」って言う子、とても

多いです。

 

「ちょっと違う日にもう一回見させてほしいから、土日に来てもらえるかな?」

「無理ー!時間ない。」(これは子供に直接言うとほとんど断られます。笑)

 

「この部分、こうやって弾いてみたら?」

「無理ー!」

ってな具合です。

 

私も教室でも半分以上の子が口癖のように使います。

私も、今時の流行り言葉だと思って真剣に受け止めていませんが

でも、『無理』っていう言葉は全てを全否定する言葉。

無理って断られたらちょっと残念。

 

Sちゃんは、3年生で最近ピアノを習い始めました。

ピアノを始めるには一般的に遅いと思われる年齢かもしれませんが、

Sちゃんは実にポジティブなんです。

 

入会してすぐに発表会があったりで、私も無理難題を言いました。

あと1週間しかないけど

「この曲出来そう?」

そうするとSちゃんは必ずこう言ってくれます。

「出来ると思う」

「やればいつかはできるから。」

そして、当日立派な演奏を聞かせてくれたんです。

 

絶対無理とは言わないSちゃん。

 

練習すればいつかはできる・・・その通りです。

 

「違う日に補講させてくれる?」と聞いた時も、

「うんうん、来るー!」って嬉しそうに言ってくれました。

 

 

メモ: * は入力必須項目です

〒225-0012

横浜市青葉区あざみ野南

       4―2―23

☎045-912-6589

 090-6900-6774

✉tayrdm1996@gmail.com